本文へ移動

ケアマネ活動ブログ

ケアマネ活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春が来ました

2021-04-07

今週のブログ担当は中川です  今年は、桜の開花が早く、春を感じるのがとても早かったです  中川家では入学式を迎える子供がいたのですが、入学式の時にはすっかり桜が散ってしまっており残念でした  入学式を迎え、覚悟はしていたのですが学校への提出書類や算数セットなどへの記名が山のようにあります  小学校に慣れるまでは、登校班への付き添いもあり、更に給食が始まるまではお弁当作りも  しばらくは気の抜けない日々が続きそうです  

 最近のケアマネ業務ですが、暖かくなり入院していた利用者さんが続々と退院されてきています。入院すると、もちろん悪かった部分は良くなって帰ってきますが、高齢者の場合長いベッドでの生活や環境変化などで人によっては、入院前にはできていたことができなくなったり、認知症が進行してしまったりすることがあります。そのため、退院が近くなってくると、利用者さんの状態を確認して家族の人と話し合い、自宅に戻ってからも困らない環境を整える必要があるわけです。準備してから帰っても、自宅に帰ってきたら違う角度の困り事が出てきたりもしますし、逆に意外とできることが多く準備していた物がいらなくなることも。退院時からしばらくはこちらもまた気が抜けません。そうは言っても退院は嬉しい事ですし、しばらくぶりに利用者さんの顔を見ると笑顔になってしまいます  日々利用者さんに元気をもらいながら、今日も一日頑張っていこうと思います。それでは  

おばあちゃんのご飯

2021-03-26
いつもの定期訪問(モニタリング)で伺った時のこと。見慣れぬイケメン男性が利用者さんのそばに…このイケメン男性はどなた 
初めて会うお孫さんでした。利用者さんに「どなた  」と尋ねても返事はなく、お孫さんから「おばあちゃんの作ったご飯で育ったんだよ  」と。「○○さんの作ったご飯で立派になりましたね  」と話かけると、利用者さんの目にはうっすら涙…

自分の名前が言えないぐらいに認知面の低下が進行した利用者さんですが、感情は元気  利用者さんのご飯で育ったお孫さんは、現在管理栄養士として病院で働いているそうで、何とも素敵なエピソードに出会うことができた一コマでした 


令和3年度介護報酬改定

2021-03-19
今週のブログ担当の根本(正)です  
タイトルの通り4月に介護報酬の改定があります  年明けくらいから改定に向けてバタバタした事業所も多かったはず  どちらかと言えば、居宅(ケアマネ)の事業所よりもサービス事業所のほうがバタバタしてるかな  
でも、ケアマネたちはこれからが大変です  各サービスの改定内容に合わせて、書類の作成を急ピッチで仕上げなければなりません  しかも、改定は3年に1度行われるので、覚えても覚えても追いつきません  
運営基準も一部見直され、今まで紙で保管していた書類や記録がデータで保管がOKになりました  また、ケアプランや利用票、重要事項説明書などの書類も原則、署名・押印がいらなくなりました  
介護業界もいよいよペーパーレスに向けて動き始めています  
当社でも、どこまでをペーパーレスで運用しようか検討中  
時代の流れに取り残されないようにしなければ  

助け合いの精神

2021-03-10
こんにちは川崎です 
またまたコロナの話題になりますが、茨城県内でも高齢者施設や事業所での休止が相次いでいます。神栖市近郊でもあり、私が担当させて頂いている利用者様数名も当面利用が出来ない状態に  数日でもサービスの利用がストップすると身体状況や生活面、ご家族の就労と言った場面で支障が出る為、ご本人とご家族と緊急会議  一時的に他の事業所の利用をすることになりました。今回、相談依頼をかけたどの事業所も、親身にこころよく受け入れて下さり、助け合いの精神と同業者の一致団結力を垣間見て、非常に感慨深いものがありました。また、利用者様も新たな環境に前向きで、利用を楽しみにする言葉も聞くことが出来ました。まだまだ気を張った生活は続いていますが、感染拡大防止に努めながら、心は明るく乗り切っていきたいですね 


ケアマネの原田です。

2021-03-05
今回も新型コロナウイルスの話題になってしまいました。茨城県独自の緊急事態宣言は解除になりましたが、まだまだ新型コロナとの戦いは続きそうです  市内の高齢者施設でもクラスタ-が発生し当分の間、事業休止の事態になっています。2月から医療従事者を対象に始まったワクチン接種。4月以降高齢者から順次接種が始まる予定になっています。先行してワクチン接種を始めたイギリスでは、ワクチン接種により重症率や死亡率が90%以上減少したとの報告があります。
ワクチン接種に関し、副反応が心配など接種に消極的な方もいるようですが、私は順番が回ってきたら接種しょうと思っています。皆様はどうされますか 

 さてケアマネ業務ですが
私の利用者様にクラスタ-が発生した高齢者施設に通所されている方がいます。恐らく3月末、あるいは4月末まで休止になりかもしれません。休止に伴い困ることが、自宅で入浴ができず施設を利用した時に入浴されている方が入浴できない事です。入浴はリラックス効果や清潔保持の為に大切で、入浴出来るよう各事業所と調整を行っています 


バレンタインデー

2021-02-26
2月に誕生日を迎え39歳になった中川です  気持ちが実年齢に追いついていません 
2月はバレンタインデーもありましたね  うちは女の子がいるのでチョコレートを手作りしたがります  
私は料理が苦手で、お菓子作りも全くできないので、チョコレートのキットを買ってきて子供と一緒に作りました  でも子供はすぐ飽きてしまうので、結局私一人で作る羽目に・・・  あげる時には、自分が全部作ったかのようにふるまっており、中々あざとい娘です 

 さて最近のケアマネ業務ですが、今月は茨城県独自の緊急事態宣言が出されていましたので、極力利用者さんのご自宅への訪問は控えておりました。しかしそんな期間ほど何か事件が起こるもので。結局きちんと消毒をして訪問させて頂くことも多かったです。その緊急事態宣言も2/23に解除となりました。来月からはまた利用者さんのご自宅にもうかがえるので嬉しいです  皆様も引き続き、うがい手洗い消毒、3密の回避と感染予防に努めていきましょう  それでは 


当たり前の生活に感謝

2021-02-17
根本(栄)です。早咲きの桜がチラホラ咲き始めたのを見かけるとほんわか和みますね 

1月中旬に右手の手術をしました  しばしのお休み期間を経て、短時間勤務の不定期出勤をしています。術後1ヶ月は右手が全く使えず、半身麻痺の方々の生活のしづらさを身をもって感じ、不自由なく生活できることのありがたみに感謝しています。
この間にも、利用者さんやその家族の皆様の生活には、変化が生じてやむなくプラン変更が必要になったり、サービス調整が必要だったりで。右手が使えない私に変わって、事業所内のケアマネがそれらを代行してくれました。仲間のありがたみも実感  これまた感謝です。

二月も後半戦に突入  まだ不自由な右手ではありますが、リハビリ通院と並行してボチボチ職場復帰  当たり前の生活に戻れるよう頑張ります 


124年に1回の・・・

2021-02-02
こんにちは  川﨑です。
本日は節分  2/2が節分になるのは124年ぶりだそうですね。昨年から一生のうちにあるかないかの事象が起きているのには驚かされます。そして明日は立春、旧正月です。気持ちだけでもおめでたい雰囲気で過ごしたいなと思います  

さて、最近のケアマネ業務ですが、今回は退院が決まった利用者さんとの出来事を少々。入院中の筋力低下でお一人での歩行が難しい状態の上、独居ということもあり、介護度を見直し一次判定が出てからの退院を予定していました。ご家族は「施設はまだ嫌がると思うし、家に居させてやりたい。」と。しかしご本人にしてみれば「とっくに退院できるっていうのに、家族が退院させない  」と思い込んでしまい、届け物をしに行ったご家族にすごい剣幕で怒鳴ってしまったそう  退院当日まで引きずってしまいましたが、家族の話と自宅の様子を見てご本人も納得し一件落着となりました  コロナ渦で面会制限や病棟の移動もあり、ご家族の想いや正確な本人の情報など通常より伝わりにくかったと感じます。今回の件でケアマネとして病院側への働きかけに少し工夫が必要だったと考えさせられました。


ケアマネの原田です。

2021-01-22
 遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。今年もケアプラン共々宜しくお願いいたします。

 年末から新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県で緊急事態宣言が出されました。今回、2度目の緊急事態宣言となりましたが、昨年初めて発出された緊急事態宣言の時と比較すると規制の範囲も限定的で、不要不急の外出を求められてはいるものの自粛ム-ドが薄れている感じがします。政府は2月末にワクチン接種を始めたいとの動きがあるようですが、感染拡大が止まらなければオリンピックも開催されるのか心配になります。国民一人一人が改めて感染防止に努め一日も早くコロナが終息し、コロナ前の日常が戻ることを願うばかりです。

 さてケアマネ業務ですが
12月から年始にかけ、三人の利用者様が転倒し大腿骨骨折の診断で入院となりました。一人は幸い自宅復帰できそうですが、もう二人は身体状況の低下が著しく、現時点では自宅復帰が難しい状況となり、入院中の病院と今後の方針について調整をかけているところです 
高齢者が転倒すると怪我をするだけでなく寝たきりや認知症の発症など介護レベルが上がる可能性があります  転倒防止には、高齢者自身が身体機能をキ-プする運動を行うだけでなく、周囲が転びにくい環境を整える事も大切です。転倒リスクをできるだけ取り除き、高齢者が安心して生活できる環境を整えていきましょう。


あけましておめでとうございます。

2021-01-12
今年もどうぞよろしくお願い致します  ケアマネの中川です 
コロナウイルス感染症の影響で、成人式などの式典にも影響が出ているようですね。成人式が2時間前に中止が決まったという地域のニュースを見て、何ともいたたまれなくなりました  女の子はきっと、暗いうちから着付けやヘアセットなどの準備をしたでしょうから、成人式が出来ないというのは本当に残念です。当たり前と思っていたことが、当たり前でなかったのだと実感する日々です。
 
さて、最近のケアマネ業務ですが、最近ご利用者さんの中で、ムース食の配食弁当を始めた方がいらっしゃいます  ムース食というのは、食べ物をかむことや飲み込むことが困難な方に対して作られた食形態です。実際に見せてもらいに行くと、大根の煮物や牛すき焼きなどが、一つ一つきちんと形のあるムースにされていて、味も美味しいそうです  嚥下困難な方への食事作りというのはなかなか大変で、ましてや味も美味しいものというと自宅で作るのは中々難しくなってきます。そんな時に、こういった配食弁当などを活用できればよいのかなと思います  ちなみに配食弁当は安否確認などの意味合いから一人暮らしの方にもおすすめです 
 まだまだ寒い日が続きます。うがい手洗い消毒など感染予防を行い体調には気を付けていきましょう。
それでは 


株式会社ハーベストシーズン
〒314-0133
茨城県神栖市息栖3079-782

TEL:0299-77-7003
FAX:0299-77-8694
----------------------------------------------------

訪問介護碧の風かとり
〒289-0313
千葉県香取市小見川4884-21
TEL:0478-79-6361
FAX:0478-79-6362
----------------------------------------------------
TOPへ戻る