本文へ移動

ケアマネ活動ブログ

ケアマネ活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 
2018-08-24

認知症の高齢者のショートステイ

2018-09-20
8月からの台風ラッシュも落ち着き9月も半ば。台風の晩はなぜかワクワクしてしまうのは私だけでしょうか( `ー´)ノ
そういえば、ある台風の晩、家族に「台風コロッケ」の話をすると (´_ゝ`) ←全員こんな顔をしていました突風某掲示板発祥のネット上に伝わる風習なのですが・・・実際に亀戸にある弁当屋では数量限定で1個1円で販売していた過去もあるんですよ点滅している星気になる方は、ググってみてください
話は変わりますが、スーパーに行くと脂ののった秋刀魚が並んでいましたウィンクしたニンマリ顔「食欲の秋」読書の秋」スポーツの秋」皆さん、秋の準備はできていますか?!私は数年ぶりにキャンプを復活しようと目論んでいます(´◉◞౪◟◉)
さてさて、そろそろケアマネブログの本章を・・・
タイトルにもあるように、認知症に対応できるショートステイの事業所さんが少なく苦労しています青ざめた顔いざ、事業所へ相談するとあまり良い反応がもらえません下に曲がる右矢印(青)特に「徘徊」がある時点で利用は困難を極めます。確かに人手不足の中、特に夜勤帯は人員配置は少ないですからね( 一一)
そんな中、私が担当している認知症のご利用者様。もちろん昼夜問わずウロウロされています汗薬による行動の制限や副作用の影響を考慮して薬に頼らず在宅生活を過ごしています。薬を飲まないと、利用者本人に危険行動や健康状態が損なわれる状態であれば、最小限で薬の選択も必要なのですが・・・。
今回、介護者の所用でショートステイを利用しなければなりません。1事業所目・・2事業所目・・((+_+))やはり「徘徊」がネックになり受け入れ先が見つかりません。3事業所目、近隣市にある事業所へ相談したところ『OK!』との返答が(万が一、夜間対応が困難であれば介護者を呼ぶとういう条件付き)ご本人様の面接を終え、実際にショートステイの利用から一晩明け、事業所から報告の電話。「夜間、事業所内を歩かれたり、多少大きな声が出ましたが、何とかお過ごしいただけました。温かい飲み物をお出ししたり、興奮させないようにタイミングを計って、お部屋にお連れするとお休みになりました。」とのこと( ゚Д゚)汗
正直、想定外でした突風きっと、すごく大変だったはず(+o+)サービス調整するのも大変ですが、実際にサービス提供をするほうがもっと大変なはず(+o+)
在宅生活を過ごす、認知症のご利用者様や介護をするご家族様にとって安心できる事業所がありましたきらきらこのような事業所がどんどん増えれば安心して在宅生活が送っていけるものですね(*^^)v

災害に備える

2018-09-13
こんにちは川崎ですcool
9月も半月近くが過ぎ、やっと外吹く風も秋らしくなってきましたね今年は異常気象で災害も多く、自然には逆らうことはできないと痛感万が一の備えが大事だと考えさせられました
ハーベストシーズンでは毎年社内で災害時対応、防災の研修を行っています来週はケアプラン所内でも実施予定研修日までに、各自担当のご利用者が災害に遭遇したらどうなるかを想定しておくように指示が出ています。一人ずつ想像(妄想)を膨らませてみると、やはり不安材料は多々。災害時になんとか乗り切れるよう、所内でじっくり検討していきたいと思います。
それと並行して自分の家のことも対策を練っておかなくてはいけませんねまずは乾パンと缶詰と水を買いに行ってみます

新人ケアマネの効果!?

2018-08-24
ケアマネの原田です('◇')ゞ
今年は異例の速さで梅雨が明け、梅雨明け後は猛暑の連続夜間もクーラーのスイッチが切れないほど寝苦しい日々が続いていますが、皆さまどうお過ごしですか
くれぐれも熱中症にはご用心ください。
さて、ケアマネ業務ですが、、、
今年の6月に新人のケアマネージャーが入職しました(#^^#)
現在、5名(男性2名・女性3名)体制で居宅介護支援業務を行っています。
ケアマネージャーが利用者様を担当すると色々な帳票(文章で)作成しなければなりません。ケアマネとして経験を積むにしたがって内容が薄い(これは私だけで、他のケアマネは違います!
傾向になりつつありますが、そんな時に新人ケアマネの内容の濃い帳票が自分に活を入れる起爆剤になっています!!

初めまして。中川です(*‘∀‘)

2018-08-02
新人ケアマネの中川ですまずは自己紹介を少し。私は元々、神栖市内にある介護老人保健施設(いわゆる老健)に2か所、合わせて16年程勤務していた介護士でした。
 
今回ケアマネとしてケアプラン碧の空で勤める事となり、今までとはまた違う新鮮な毎日を送らせていただいています施設と居宅では本当に様々な事が違います
 
まず施設では、掃除・洗濯・食事は黙ってもやってもらえるので心配はありませんが、要介護状態となり、自宅で暮らしていくとなると、そういった心配をしなくてはなりません
その他にも、施設では周りは様々な分野のプロフェッショナルが揃っているので、困った時はすぐに相談できますが、自宅ではそうはいきません
具合が悪くなって病院に行くにしても、どうやって行くか、付き添いが必要か様々な事を考えなくてはいけません。こういったことからも居宅のケアマネとして働くには今までと違う知識も必要ですし、毎日が勉強の日々しかし新しい事への挑戦という意味でも楽しい毎日を送らせていただいています
 
毎日暑い日が続き、夏バテの方も増えていると思いますが、エアコンなどを上手に利用して、この夏を上手に乗り切っていけたらいいですね無理しない無理しない、一休み一休みですよcool

原田VS根本栄子(笑)

2018-07-26
今週のブログ担当、根本栄子ですcool
ケアプラン碧の空の名物になりつつあるか・・・
原田VS根本 ※根本栄子の方ですよ
些細なことでバトル勃発、所内の仲間から仲裁を受けますあっ、心配しないでくださいね。兄妹げんかのようなもの(笑)険悪なムードは一切なし、チームワークは抜群ですから
 
さて、酷暑続きのこの夏利用者さんの命を守るため、避難的にデイサービスの利用頻度を増やしたり、ショートステイの利用等、緊急にプラン変更が必要となるケースが多発しました又、体調が安定していた利用者さんが突如体調を崩し、受診体制の支援に奔走したり・・・酷暑は私自身の体力までを奪います
夏本番はこれから。皆さま、くれぐれも熱中症には引き続きご用心下さい

暑い・・・(-_-メ)

2018-07-18
今週のブログは根本(正)です($・・)/~~~
夏が苦手な私は、連日の暑さにもうギブアップです夏バテ&夏バテで一日中ダルく全く話になりません
3連休初日、妻の友達家族が遊びに来るというので金曜日にプールを出しました(*^^)vその日、暑い中、仕事だった私は「誰が設置しt&%$#~」子供たちが大喜びしていたと聞き、ひと役買えたことに満足でした
そんな猛暑は利用者様たちにも猛威を振るっています普段は安定した日々を送っているA様。熱中症の疑いで夜間に救急搬送される事態に幸い入院には至らず、帰宅することができましたが熱が下がらず、水分や食欲も低下気味。おまけに身体に力が入らず、歩くこともままならなくなってしまいました(+o+)そんな家族からのSOSに相談のため訪問。体調が回復しても、果たして歩けるか・・・デイサービスへ外出するために玄関の段差が障害になると予測されたので急遽、福祉用具の準備主介護者の妻や家族の介護力等を考慮してショートステイの検討安定した日々が急展開した猛暑でした((+_+))
まだまだ、暑い日が続きますので無理をせず、こまめに水分補給と休息をとって下さいね~smiley

食事の大切さ

2018-07-06
こんにちはcool川崎です先週の暑さにはびっくりしましたねもう一週間続いたら、夏が得意ではない私は早々にバテていたかもしれませんですが、そんな時は私が新人介護員時代に先輩(元栄養士さん)から教わった夏バテ予防レシピが登場しますそして、食事を疎かにしがちな自分を反省しつつ、長いこと会っていない先輩を懐かしく思い、感謝しています。
 
さて今回は、モニタリング時の食事面に関する一コマを。
先月の訪問時、担当しているAさんのご家族より「デイサービスでも自宅でも食事量が減っていて心配。箸が使えず、毎回食べさせているので介助も大変なんです。」と相談を受けました。デイサービスより❝スプーンやフォークであればなんとか自力で食べられている❞との情報をもらい、本人が使いやすいカトラリーへの変更や手に持って食べられる食事内容などをアドバイス自宅でもデイサービスでも同様に対応して下さり、今回のモニタリング時には、食欲も増して自分で最後まで食べられるようになっていました食事の見た目や自分で食べることの大切さを改めて実感した件でした。まだ夏は始まったばかり皆様しっかり食べて、夏バテ知らずで元気に過ごして下さいね

早くも秋が待ち遠しい・・・

2018-06-27
ケアマネの原田ですsmiley
この原稿を書いている日、おそらく30度に近い気温になっていると思います今年の梅雨は雨らしい雨も降らず、梅雨明けも早い感じがします梅雨が明けると待ちに待った夏到来若かりし頃は夏が大好きで、わざわざ日焼けしたくて太陽の日差しを浴びてましたが、年を取るにつれギラギラ太陽の日差しに耐えられなくなってしまいました今は、早く秋が来ないかな・・・そんな心境です。
 
さて、ケアマネ業務ですが、、、
自宅での生活状況を確認し、新たな課題は生じていないかをご利用者様の自宅を訪問(モニタリング)を行っています自宅での生活状況を確認することはケアマネ業務としてとても大事な業務であり、毎月、15日以降は、社用車で市内をあちこち飛び回っています住み慣れた自宅での生活が継続できるよう、非力ながら汗を流し頑張っています

ヘルパーさんのチカラ

2018-06-21
最近老眼が進み細かな字が全く見えないっ根本(栄)です
6月1日新しいメンバーを迎え入れたおかげで、ケアプラン碧の空は活気に満ちてますそして、新規ラッシュも新メンバー効果か
 
私も新規引き受けました某病院に入院中の50代男性、ワケあり独居です。退院前に本人と病院のソーシャルワーカー、市の職員を交え、生活を支えるサービス事業所にも本人の家に集まってもらって、退院後の生活が支障なくできるように全員でシュミレーション、ケアプラン原案のたたき台を作成しました
 
いよいよ退院の当日から順次各サービスがスタート足の踏み場もなく劣悪な環境だった家の中は、ヘルパーさん効果で見違えるほどキレイに
 
いつも各方面のサービス事業所さんにお世話になり、利用者さんの生活が成り立っているわけですが、特に生活を支える「チ・カ・ラ」となるヘルパーさんの存在って凄いな~って思う次第。
株式会社ハーベストシーズン
〒314-0133
茨城県神栖市息栖3079-782

TEL:0299-77-7003
FAX:0299-77-8694
----------------------------------------------------

訪問介護碧の風かとり
〒289-0313
千葉県香取市小見川4884-21
TEL:0478-79-6361
FAX:0478-79-6362
----------------------------------------------------
TOPへ戻る