本文へ移動

ケアマネ活動ブログ

ケアマネ活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

師走に突入。

2018-12-07
ケアマネの原田ですからかった顔今年も残すところ後一ヶ月。年を重ねるごとに一年経つのが早いなと感じています突風12月に入っても暖冬傾向が続き、寒がりの自分にとって有難いことですが、暖冬で困っておられる方も沢山いるはず"(-""-)"これから寒くなるかな赤いはてなマーク
 
さて、ケアマネ業務ですが、月末に行った自宅訪問(モニタリング)の記録を入力しながら、介護請求、新規の利用者様のサービス調整や帳票作成と少しテンパリ気味です(笑)
 
年末年始、利用者様が何事もなく過ごされ、自分も暫しの休暇がとれるように頑張りたいと思いますいいね(手の指正面)

中川です。

2018-11-30
中川です色とりどりのきらきら今回は家族の事を少し。私は15歳の息子と4歳の娘の年の離れた子供がいるのですが、このお兄ちゃんは妹の面倒をよく見てくれる優しい子です(親バカ)ウィンクしたニンマリ顔毎日『かわいいかわいい』と言いながら遊んでくれますきらきらしたハート共働きの我が家にとってお兄ちゃんの存在は有難く、いつも助かっていますきらきら育児と介護は別物ですが、なんでも自分が大変な時に手助けしてもらえる存在というのは有難いものです。そんな優しいお兄ちゃんに対し妹はやりたい放題で、頭の上に乗ったりキックをしたり・・・汗いつもお兄ちゃんが痛い痛いと逃げ回っています突風妹の方が気が強く困ったものです青ざめた顔
 
それでは今週のケアマネ業務ですが、現在モニタリング真っ盛り突風それと並行して自宅での生活を始められる新規の利用者様を二人担当させてもらっており、忙しい日々を過ごさせて頂いております。在宅復帰をする際は不安がいっぱい。新しくサービスを利用する際も不安がいっぱい。一人のご利用者様はデイサービスを利用する事になりましたが、朝から『行きたくない』と話され、デイサービスに着いてからも『帰ろうかな?帰れるかな?』と落ち着かない様子。心配で私も落ち着かない様子(笑)。結局早めに自宅に帰る事に。初回利用からうまくいくとは限りません。少しづつ慣れていければいいなぁきらきら
 
段々と寒くなってきました。体調には気を付け、素敵な週末を お過ごし下さい2つのハート

お別れの時($・・)/~~~

2018-11-13
先日、担当していたご利用者様が急逝されました(:_;)私がケアマネになる前、デイサービスのスタッフだった頃からなので10年以上のお付き合いでした。口が悪く、自分勝手でわがままだったけど、実は小心者。よ~く可愛がっていただきました(;´Д`)
人に必ず訪れる時間。いつ、その時がくるのかは誰にもわかりません。
A様は体調不良の自覚はなく過ごしていました。ふと気になる症状がありたまたま病院へ突風その病院では詳しい検査ができず、他県の大きな病院に紹介状が出されました汗後日、検査のため通院しましたが、検査結果は2週間後。A様はこの頃から気分が落ち込み食欲がなくなってしまいました。検査結果は、はっきりとわかりませんでしたが、11月に入院して改めて再検査、必要な処置をすることに。すでに痩せてしまっていたので「点滴だけでも」と相談しても施行されず困り果てた顔しかし、その日の夜に病院から電話があり、急遽、予定を早めて明後日に入院しても大丈夫という連絡。前日、夫から入院する前に会ってやって欲しいと連絡があり、激励しに訪問しました!
入院からちょうど1週間。突然やってきたその時・・・我慢している顔心不全だったそうです。あまりの突然の出来事に言葉も出ませんでした。
人に必ず訪れるその時。いつ来るかわからないからこそ、ご縁に感謝して、一日一日を大切にしていきたいと思います(´_ゝ`)

自立支援とは

2018-11-07
根本(栄)ですからかった顔
先日、ケアマネの後輩に会う機会があり、昔話に花が咲きましたチューリップ現在は介護業界から去り、全く別の道を歩んでいますが、我がケアプラン碧の空立ち上げに大きく貢献してくれた人でもあります。今やパワーハラスメントと言われそうな汗私からのスパルタ教育に打ち勝ってきたその後輩は、訪問介護やケアマネ業務を通じて、共にモンスタークレーマーとの戦いにも挑んだ占戦友とも言える人でもありますびっくりマーク(吹き出し)
 
懐かしい話題に触れ、ケアマネとして利用者支援の方向性や考え方が変わったなと感じています突風ケアマネになりたての頃の私は、機動力勝負と考えており、とにかくスピードが命でしたが、今では「自立を支援する」ために、どのように利用者さんやご家族様と向き合うかに主軸を置き、利用者さんやご家族様と一緒に考える時間を大切にしています色とりどりのきらきら
介護保険制度の理念や目的からみれば、当たり前のことなんですけどね。
 
さて、今日は立冬ということで暦の上では冬になりますクリスマスツリー冬野菜をいっぱい食べて、目指せ免疫力アップ3つのびっくりマーク(吹き出し)

感謝月間(^-^)

2018-11-01
こんにちは色とりどりのきらきら川崎ですジャック・オー・ランタンなんともう11月。日増しに気温も下がってきて少し厚手の上着が必要になってきましたね汗毎年うっかり体を冷やし風邪をひくので、体調管理に気をつけていきたいと思います警告マーク(三角)
さて、ここ最近は季節の変わり目ということもあり、担当の利用者様も少し体調を崩しがち突風皆さま、短期間で済んではいますが入院も増えています。モニタリング訪問の予定を立ててみても、ご自宅に戻る予定は分かっているのですが『今月はお家でお話ができないんだなぁ。』と少し寂しい気持ちに青ざめた顔「いつものこと」が欠けたときは、「当たり前じゃない」ことに気付かされるタイミングですね。と、いうわけで・・・私事ですが、11月は勝手に感謝月間にしようと思い立ち、日頃の「当たり前」にたくさん感謝をしていきたいと思います3つのびっくりマーク(吹き出し)すごい自己満足ですが(笑)

国際福祉機器展へ行ってきました(*‘∀‘)

2018-10-18
ケアマネの原田ですジャック・オー・ランタン
今年は異例の速さで梅雨が明け、7・8月と猛暑日が続き、9・10月に大型の台風襲来と天候に悩まされた年になりましたが、最近はすっかり秋らしくなり、紅葉の便りも聞かれる時期になりました。今年の紅葉は、暑かった事もあり色鮮やかな紅葉が見られるとの事なので、紅葉狩りに出かけてみてはいかがでしょうか赤いはてなマーク紅葉
 
さて、ケアマネ業務ですが、10/12に、東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展を見学してきました赤いびっくりマーク福祉機器展見学は、毎年の恒例行事になっており、事業所全員のケアマネが参加します。各々が目的を持って参加し、私は、介護食や介護用品等の生活支援に関するブースを見学する予定でしたが、該当するブースが少なく残念でしたまいった顔ただ、利用者様の自立支援や介護者の介護負担を軽減できる福祉用具(入浴時、ベット上での体位交換時)を新たに発見できましたので、今後の業務に生かしたいと思いますいいね(手の指正面)国際福祉機器展は一般の方でも見学可能ですびっくりマーク(吹き出し)毎年開催され、最新の福祉機器に触れることが出来ますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか赤いはてなマーク

煙草について

2018-10-04
大分涼しくなってきましたねジャック・オー・ランタン中川です口を広げてにっこりした顔
今回は煙草について書きたいなと思いますえんぴつ
ケアマネージャーの研修を受けた際、講師よりこんな話がありました。自分の担当している利用者さんが煙草を沢山吸っていたとして、本人は、『自分の体のことだから好きにさせて』と言っている。医師は完全な禁煙を勧めている。ケアマネージャーとしてどう対応するかという話です。テレビでも芸能人が『私は好きに生きて、最後は野垂れ死にするの。』なんて話しているのをよく聞きます。でも介護保険にはこんな一文があるんです。
 
(国民の努力及び義務)
第四条 国民は、自ら要介護状態となることを予防するため、加齢に伴って生ずる心身の変化を自覚して常に健康の保持増進に努める・・・
 
常に健康の保持増進に努めなさい、そしてそれは義務です、と書いてあるんです。介護保険を利用するという権利を主張するなら義務も負いましょうと書いてあるんです。私はこの部分に衝撃を受けましたギクッとしたマークのほほんと生きている人達にも、知らず知らずに義務が発生しており、芸能人の言っていた『好きに生きて・・・』の部分は間違えということになります。そしてケアマネージャーはどう対応しましょうという話になってきますが、利用者さん本人は残り少ない人生だから寿命が短くなっても煙草が吸いたいと主張するかもしれません。医師は医療面からいっても禁煙を勧めるかもしれません。ケアマネージャーは双方の意見を汲み取り、一日三本に減らしてみませんか赤いはてなマーク毎食後に一本大事に吸ってみませんか赤いはてなマークと提案してみるという方法が紹介されました。もちろん選ぶのは本人ですが。うーん、奥が深い不安そうな顔ケアマネージャーというのは柔軟な考えが求められるんですね汗
 
より良い人生を送っていくためにも自分自身も含め、「常に健康の保持増進に努めて」いきましょう色とりどりのきらきら

自分の無力を感じたとき

2018-09-26
根本(栄)です口を広げてにっこりした顔
ケアマネ業務で最近あったこと。
重度の認知症の方が度重なる体調不良で受診するも、何事もなく帰され、三度目の受診で大腸癌との診断・・・しかも緊急性が高く即入院汗
 
食事や水分摂取状況、排泄の状況、本人の顔色や表情、体重変化などから、明らかに異変が起きている事をサービス事業所や家族と共有していた。
 
ケアマネとして医療につなぐこと。不足していたかも知れない。
受診時に家族任せにせず情報提供していたら、もっと早くに診断がついたかも知れない。早くに診断されていれば、本人はもっと早くに楽になれたかも知れない。
 
入院後、延命ではないが手術したとのこと。
残された人生、少しでも質の高いものであるようにと願う。

認知症の高齢者のショートステイ

2018-09-20
8月からの台風ラッシュも落ち着き9月も半ば( `ー´)ノ
そういえば、ある台風の晩、家族に「台風コロッケ」の話をすると (´_ゝ`) ←全員こんな顔をしていました突風某掲示板発祥のネット上に伝わる風習なのですが・・・実際に亀戸にある弁当屋では数量限定で1個1円で販売していた過去もあるんですよ点滅している星気になる方は、ググってみてください
話は変わりますが、スーパーに行くと脂ののった秋刀魚が並んでいましたウィンクしたニンマリ顔「食欲の秋」読書の秋」スポーツの秋」皆さん、秋の準備はできていますか?!私は数年ぶりにキャンプを復活しようと目論んでいます(´◉◞౪◟◉)
さてさて、そろそろケアマネブログの本章を・・・
タイトルにもあるように、認知症に対応できるショートステイの事業所さんが少なく苦労しています青ざめた顔いざ、事業所へ相談するとあまり良い反応がもらえません下に曲がる右矢印(青)特に「徘徊」がある時点で利用は困難を極めます。確かに人手不足の中、特に夜勤帯は人員配置は少ないですからね( 一一)
そんな中、私が担当している認知症のご利用者様。もちろん昼夜問わずウロウロされています汗薬による行動の制限や副作用の影響を考慮して薬に頼らず在宅生活を過ごしています。薬を飲まないと、利用者本人に危険行動や健康状態が損なわれる状態であれば、最小限で薬の選択も必要なのですが・・・。
今回、介護者の所用でショートステイを利用しなければなりません。1事業所目・・2事業所目・・((+_+))やはり「徘徊」がネックになり受け入れ先が見つかりません。3事業所目、近隣市にある事業所へ相談したところ『OK!』との返答が(万が一、夜間対応が困難であれば介護者を呼ぶとういう条件付き)ご本人様の面接を終え、実際にショートステイの利用から一晩明け、事業所から報告の電話。「夜間、事業所内を歩かれたり、多少大きな声が出ましたが、何とかお過ごしいただけました。温かい飲み物をお出ししたり、興奮させないようにタイミングを計って、お部屋にお連れするとお休みになりました。」とのこと( ゚Д゚)汗
正直、想定外でした突風きっと、すごく大変だったはず(+o+)サービス調整するのも大変ですが、実際にサービス提供をするほうがもっと大変なはず(+o+)
在宅生活を過ごす、認知症のご利用者様や介護をするご家族様にとって安心できる事業所がありましたきらきらこのような事業所がどんどん増えれば安心して在宅生活が送っていけるものですね(*^^)v

災害に備える

2018-09-13
こんにちは川崎ですcool
9月も半月近くが過ぎ、やっと外吹く風も秋らしくなってきましたね今年は異常気象で災害も多く、自然には逆らうことはできないと痛感万が一の備えが大事だと考えさせられました
ハーベストシーズンでは毎年社内で災害時対応、防災の研修を行っています来週はケアプラン所内でも実施予定研修日までに、各自担当のご利用者が災害に遭遇したらどうなるかを想定しておくように指示が出ています。一人ずつ想像(妄想)を膨らませてみると、やはり不安材料は多々。災害時になんとか乗り切れるよう、所内でじっくり検討していきたいと思います。
それと並行して自分の家のことも対策を練っておかなくてはいけませんねまずは乾パンと缶詰と水を買いに行ってみます
株式会社ハーベストシーズン
〒314-0133
茨城県神栖市息栖3079-782

TEL:0299-77-7003
FAX:0299-77-8694
----------------------------------------------------

訪問介護碧の風かとり
〒289-0313
千葉県香取市小見川4884-21
TEL:0478-79-6361
FAX:0478-79-6362
----------------------------------------------------
TOPへ戻る